フィリピンへの海外送金のお得な手数料を徹底比較した結果選択した2社
スポンサーリンク

結婚以来フィリピンへの海外送金を続けてきました。
この間、各社試してみたが、我が家は2社に落ち着きました。

決め手は手数料の安さと使いやすさ。

特に重要なのは、フィリピンで受け取る側に、銀行口座が必要ないことです。

妻の家族は大勢いても一人も銀行口座を持っていません。妹の1人が持ってはいましたが解約してしまいました。

 

そうです。フィリピンの銀行では最低口座残高があり、残高が下回ると口座維持手数料を引き落とされてしまいます。

貧しいから最低口座残高を寝かせておくことが困難です。

 

私がサポートしようかとも思いましたが、海外送金している家族全員ぶんとなると結構な金額になります。
そんなことをしなくてもよい、使い勝手のよい2社を使っての海外送金に落ち着きました。

 

BDOレミットジャパン

特徴1.銀行ではなく、海外への送金専門会社

送金オフィスを開いたのは子会社のBDOレミットジャパン(東京・新宿)。利用登録の手続きをしたり、現金を渡したりできる対人窓口を設けた。日本に住む個人であれば利用が可能で、口座振込にも対応する。フィリピンにいる人は最短1時間以内に受け取れる。1万円までの送金なら手数料は500円と業界最低水準に抑えた。

引用元:日本経済新聞

東京以外の地方在住者も利用できます。BDO銀行ではありません。口座開設等ありません。受取人にも必要ありません。

特徴2.HPでの入力は無い

ホームページからログインして指定の者へ送金を依頼するシステムではありません。

事前登録手続きが完了したら、BDOレミットジャパン窓口で依頼するか、銀行振り込みで依頼するかの2択です。

 

 

①BDOレミットジャパン窓口

登録手続き及び海外送金依頼ができます。

 

②郵送での事前登録及び銀行振込での海外送金依頼

地方在住者はこちらになります。

 

手順

  • BDOレミットジャパンへ電話またはEメールで登録キットを請求する
    登録キット到着後、①記入した登録申請書②本人確認資料の写し1点③マイナンバーカードまたはマイナンバーの写しを
    返送する
    登録完了後、登録カードの入ったウエルカムキットが送られてくる
  • 為替レートはここで確認する⇒Foreign Exchange Rate
    土日はまとめて〇-〇と表示されています。JPY/PHPとJYP/USDの2つが表示されています
  • 送金方法は、BDOレミット指定の金融機関(ゆうちょ銀行・三井住友銀行)のいずれかへ、手数料を含めた送金金額を振り込む
    現金をBDOに振り込む日本の銀行口座
    銀行名:ゆうちょ銀行
    支店名:新宿支店
    コード:018(ゆうちょ銀行窓口振り込み)
    受取番号:10150(ATM /オンライン振替の場合)
    口座タイプ:普通預金
    口座番号:93971641
    銀行名:三井住友銀行
    支店名:新宿西口
    支店コード:259
    口座タイプ:普通預金
    口座番号:3264266

     

  • BDOレミットジャパン手数料
         送金額    手数料
    1円 ー 10,000円500円
    10,001円 ー 100,000円750円
    100,001円 ー 300,000円1,000円
    300,001円 ー 1,000,000円1,500円

     

  • BDOレミットへ以下の内容でメールする
    タイトル:送金依頼
    Remitter Numberと送金人氏名
    振込先金融機関名と金額
    受取人氏名
    受取金額(手数料込み)単位円
    受取場所 ○○○Pownshop ○○CITY
  • 約30~60分後に受取書がメールで送られて来ます。リファレンスナンバーを受取人へ連絡します

 

Pownshopなどの受取場所は、1時間ほどで受け取れます。

注意点

予め送金口座に入金は出来ない

都度指定金融機関へ振込んでからの送金となります。休日や営業時間外は金融機関によっては振込むことができます。

 

取引限度額-1日あたり1,000,000円、暦年あたり12,000,000円。一人に1回に送金できるのは、日本円で10万円まで。10万円を超える場合は複数に分ける必要があります。

送金キャンセル料-1,000円。


BDOレミットジャパンの営業時間は平日・土日9時から17時まで。祝祭日10時から15時まで。
年末年始および当社指定休日を除き毎日営業。
振込入金をBDOレミットジャパンが確認すれば土日祭日も送金できます。
無休ではないので年末年始前などは要確認。
📞080-0222-1185 0120-236-771  (03)5909-0601
 (日・英・タガログ語対応)

SBIレミット

HPにログインして送金依頼が24時間できるという点では、SBIレミットの方が優れています。

ただ1点、あらかじめ準備金口座への入金が必要なことが難点です。

お金に余裕があれば、準備金口座へ入金しておいて、インターネット送金で365日24時間随時送金依頼ができます。

 

特徴1.マネーグラム社と提携している

マネーグラム (MoneyGram) は国際的送金ネットワークのサービスを行なっている会社である。アメリカ合衆国テキサス州ダラスに本拠地をおき、ニューヨーク証券取引所に上場している。 Global Operations Centersをミネソタ州セントルイスパーク、Global Call Centerをコロラド州デンバーにそれぞれ置き、世界約200カ国・地域に23万拠点のネットワークを有している。

マネーグラムの事業は、国際送金事業と、Financial Paper Products事業の二つに分かれている。そのうち、日本で事業を展開しているのは国際送金事業のみである。

引用元:ウィキペディア

SBIグループとマネーグラム社から成るサービスです。フィリピン以外にも世界各国への送金が可能です。

特徴2.5つの送金サービス

P妻では管理人『茶楽』が実際に利用している【インターネット送金】をおススメします。他にフリコミ・レミットカード・店頭送金・コンビニ送金があります。
インターネット送金が一番便利でお得と判断して利用しています。

インターネット送金手順

  • オンラインで会員登録をします
    入力完了後、後日宅配便でウエルカムパッケージが届けられます。書類に記載のログイン用ユーザーネームと仮パスワードで会員サイトにログインして、国際送金取引規定等に同意して完了です
  • 送金方法:インターネット送金の場合
    事前作業でSBIレミットの会員サイトで送金先(受取人)を登録し、「インターネット送金」の利用を選択する
    SBIレミットの準備金口座に振込む
    多めに送金して残高を残しておくと、銀行休日でも送金ができる
    為替レートは常時画面右にあり。また送金依頼時に画面上で円とペソの金額が、同時に確認できる
  • 完了後、現金受取の場合はメールで手数料、換算レート、現地での受取金額、Reference Number(リファレンスナンバー)が送信される
  • フィリピンの受取人へReference Number(リファレンスナンバー)を連絡する
  • フィリピンのマネーグラム受取り拠点で受け取る。茶楽の家族はPownshop(質屋)で受け取っています
  • 口座宛て送金の場合は、1~3営業日内で着金

SBIレミット手数料

     送金額    手数料
1円 ー 10,000円480円
10,001円 ー 20,000円720円
20,001円 ー 30,000円800円
30,001円 ー 50,000円1,000円
50,001円 ー 200,000円1,400円
200,001円 ー ※送金上限額1,500円

※ 1回で送金できる金額は、1万米ドル相当までを上限とします。ただし、100万円を超えることはありません。

 

レミットカード送金

ゆうちょ銀行ATMから、SBIレミットカードを使って送金するサービス。送金先・送金方法ごとにカードを1枚発行される。カード発行手数料は無料です。
茶楽は4人分4枚発行していただいたが、1度も使った事が無い(笑)利用は通常の送金手数料に、入金手数料が必要だから。

入金額ゆうちょ銀行手数料ローソン銀行手数料
50,000円以下330円一律300円
50,000円超500円

微々たる額だが、茶楽は節約したい!

店頭送金

SBIレミット代理店で、SBIレミットカードと本人名義のキャッシュカードをスタッフへ渡し、送金金額を告げる。送金手続き完了後、スタッフからレシートを受け取る。
入金額から入金手数料、送金手数料を差し引きされた金額が現地での受取金額となる。現金受取はすぐに受取可能。口座宛は1~3営業日内で着金となります。

フリコミ送金

会員登録後、送金先を登録時にフリコミ送金を利用するを選択する。登録完了後、フリコミ送金専用口座が設定される。
会員名義の口座からフリコミ送金専用口座へ振り込む。入金確認後振込金額が送金先へ送金される。
振込専用口座への送金手数料がかかります。手数料がかからない口座から送金すれば手数料を節約できます。金融機関営業時間内の制約があります。

コンビニ送金

 送金できるコンビニはファミリーマートです。
コンビニ送金手順

SBIレミットの会員サイト上から会員サイトから送金依頼を行う際、「コンビニから入金する」を選択します。

送金依頼の受付が完了するとコンビニ支払用のコンビニ注文番号(5桁+12桁の番号)が表示されます。コンビニ注文番号を控えて、ファミリーマートに行きます。

ファミリーマート内のFamiポート(マルチメディア情報端末)にて、国際送金メニューからSBIレミットをお選び頂き、控えたコンビニ注文番号を入力し、レシート(Famiポート申込券)を印刷します。

 ご入金にあたっての注意点::ご利用可能時間は、7:00~21:00です。1回あたりのご入金限度額は10万円です。送金指示をして3日以内にFamiポートに入力してください

レジにてレシート(Famiポート申込券)を提示し、お支払い下さい。必ず「取扱明細兼受取書(お客さま控え)」を店員からお受取りください。

※現金のみの取扱いとなります。

 お支払いに関する注意点:レシートを発行してから30分以内にレジにて手続きを行ってください。30分経過後は再度①から操作して下さい。料金をお支払いいただいた後、コンビニ店頭では返金出来ません

入金額から、入金手数料、送金手数料を差し引き後、ご指定の通貨で送金されます。
手続き完了後のメールにて、手数料、換算レート、現地での受取金額、Reference Number(リファレンスナンバー)をお知らせされます。

現金受取の場合は送金完了後、すぐにReference Number(リファレンスナンバー)が発行され、その時点で受取可能となります。口座宛て送金の場合は、1~3営業日内で着金となります。

ファミポート操作手順PDF

SBIレミットのまとめ

5つの送金方法があるが、やはり一番のおススメはインターネット送金です。

SBIレミット

まとめ

それぞれに特徴があります。ご自分の都合に合う会社を選択されるのが良いのではないでしょうか。また、都度会社を変えてみるものいいかもしれません。
各社の詳細は、公式HPで確認してください。

いろいろ使ってみて、最近はずっとこの2社を利用しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事