ANA海外特典航空券で妻と行くアメリカファーストクラスの旅
スポンサーリンク

ポイ活そして陸マイラーとして13年目になりました。

コロナ禍の影響で延び延びになっていた、ANA海外特典航空券でのアメリカファーストクラスの旅を、ついに妻と実行しました。

 

旅程

日程:2022年8月30日から9月8日

行先:アメリカ;ニューヨーク・ワシントン・フィラデルフィア

行程

8月30日(火)

10時15分 JFK空港到着予定
タクシーでニューヨークヒルトンミッドタウンホテルへ

荷物を置いて昼食

14時00分 アメリカ自然史博物館

18時15分 トップオブザロック

8月31日(水)

9時35分 モイニハン・トレイン・ホールから乗車 ワシントンへ
13時12分着 昼食
観光

16時45分発 ユニオンステーションから乗車。フィラデルフィアへ
18時30分着 夕食
デイズインバイウィンダムフィラデルフィアコンベンションセンター泊

9月1日(木)
フィラデルフィア観光
17時18分発 30th STから乗車。ニューヨークへ

9月2日(金) ニューヨークパスで観光

15時 イントレピッド海上航空宇宙博物館

19時30分 THE RIDE 最前列購入済

9月3日(土)

自由の女神 10時フェリー乗り場

11時半から12時の間に台座へ

9月4日(日)

11時45分 ピータールーガーステーキハウス

ブルックリン橋

9月5日(月)

11時エンパイヤステートビル

13時5分 ヤンキース試合開始

9月6日(火)

予定なし

 

 

ANA海外特典航空券ニューヨークファーストクラス2名分を獲得するまで

マイル修行はご存じだろうか?

有名人が修行をしているテレビ番組などのおかげで、認知度があがりました。

 

マイル修行(マイルしゅぎょう)とは、航空会社の運営するマイレージサービスにおいて、多頻度顧客に提供される上級会員特典の獲得を目的とした、有償航空券による旅行の俗称

マイル修行

 

陸マイラーはポイ活をして貯まったマイルを特典航空券に交換して飛行機に搭乗します。
そして飛行機への搭乗の機会が増えてくると、航空会社のさまざまなサービスにはかなりの格差があることがわかってきます。

各航空会社には、ステイタスサービスがあります。特典航空券ではなく、細かく細分化されていますが有料で飛行機に搭乗すると、航空会社によって違いがありますが、搭乗回数や搭乗のポイントを獲得することでステイタスランクが決まります。

日本の航空会社では、JALは「サービスステイタス」ANAでは「プレミアムメンバー」と言います。

JALとANAのどっちが良いか?は、各々で決めればいいと思います。最寄りの空港に就航しているとか、好きな会社とか。
両方所持している方もたくさんいます。

私はANAのプレミアムメンバー(プラチナ)からのスーパーフライヤーズカード獲得を選択しました。

SFC(スーパーフライヤーズカード)とは?

スーパーフライヤーズカードとはダイヤモンドサービス、またはプラチナサービスメンバーが申し込める、クレジットカード機能付き・年会費有料のANAカードです。
1年間(1月から12月)に飛行機に有料運賃(特典航空券は対象外)で乗って獲得できるプレミアムポイントを50,000以上(内ANAグループ運航便利用25,000以上)獲得すると、プラチナ事前サービスメンバーに、100,000以上(内ANAグループ運航便利用50,000以上)でダイヤモンド事前サービスメンバーになれます。

事前サービス開始後から翌年度の本サービス期間中(4月から翌年3月)の間に、スーパーフライヤーズカードに申し込むことができます。この間に申し込まないと、また最初からプレミアムポイントを獲得しなければなりません。

 

ANA陸マイラーならば、すでになんらかのANAカードを所持しているはず。同じカード会社なら単に切替えるだけで審査は無いに等しい。
カード会社を変えるとカード会社の審査があります。

例)ANA VISAからANA ダイナースSFCカード

プラチナ・ダイヤモンド事前サービスメンバーになってから、翌年度のプラチナ・ダイヤモンドサービス期間が終了するまでにSFCへ申込み、カードを切替えれば、SFCを持ち続ける限りプラチナサービスとほぼ同等のサービスを受け続けることができます。

そして家族カード会員も同じサービスを享受できます。

つまり一家で一人がこの条件をクリアしてSFCカードを取得すれば、家族全員(高校生を除く18歳以上)SFC会員になれます。

どこのカード会社のSFCでも内容は同じです。カード会社提供のサービス内容が異なります。

おすすめは、ANAスーパーフライヤーズゴールドカード VISA・マスターカードです。

プラチナとSFCの違いは

  • 国際線事前座席指定料金の免除
  • フライトボーナスマイル
  • ANAゴールドカード/ANAカードプレミアム特別ボーナスマイル
  • ANAマイレージクラブ Financial Pass VisaデビットカードATMの出金手数料無料

 

それほど大きな差はありません。

SFC修行とは?

ここまでスーパーフライヤーズカードについて述べてきました。

ここからは、スーパーフライヤーズカードを手に入れるために、プレミアムポイントを獲得することを目的に飛行機に搭乗する「修行」について述べます。

仕事・プライベートで多々飛行機に搭乗していて、5万、10万プレミアムポイント迄少し足りないから余分に搭乗して補おうとする行為を「修行」とは呼びません。
これは単なる補充です。
そしてこういう方々は、毎年プラチナやダイヤモンドを達成しています。

陸マイラーの修行とは,殆ど、または全く飛行機に搭乗する機会の無い人が,永続的に上級会員に成りたいが為に、5万プレミアムポイント以上獲得してスーパーフライヤーズカードを発行するために、用もないのに飛行機に搭乗しまくることをいいます。

修行する人々を称して「修行僧」と呼ぶ。そして見事達成することを「解脱」といいます。

ANAはSFC修行。JALはJGC修行と呼びます。
どうみても楽しそうな旅程を組んで修行と称する方が多いですが、私としては各々の最寄空港からの最安区間の単純往復を「修行」と呼びたい。

 

プレミアムポイントとは?

ここでプレミアムポイントについて解説しよう。

マイレージとは別です。

飛行機に有料で搭乗すると付与されます。利用運賃区分は13に分けられていて、150~30%の積算率となっています。
プレミアムポイントの計算方法を短くまとめるのは少々困難です。

一例をあげてみます。

搭乗日:2019年7月1日

出発地:羽田 到着地:沖縄

利用カード種類:これにより獲得マイル数が変わるが、プレミアムポイントは変わらない

利用運賃7(旅割75)プレミアムポイント:1,476

利用運賃2(ANA SUPER VALUE PREMIUM 28)プレミアムポイント:2,860

 

 

利用カードの種類によりマイルの獲得数は変わるが、プレミアムポイントは変わらない。

利用運賃の種類でプレミアムポイント獲得数は大きく変わる。

行先が遠い方がプレミアムポイントが高い。

 

ANAフライトマイル・プレミアムポイントシュミレーションで計算してみよう↓

ANAフライトマイル・プレミアムポイントシュミレーション

 

SFC修行しました!

私が2017年にSFC修行中に体験したこと、学んだことと修行中のプレミアムポイントとマイルの獲得過程を公開します。

 

ビジネスマン気分

 

やはり朝の空港はビジネスマンが多い。名古屋⇒沖縄便でもスーツ姿の方が結構多い。

そんな中にラフな私服で混ざっていました。

朝8時台の飛行機に乗るために、空港まで遠いため早起きをしないと間に合いません。冬の朝の早起きは辛いですね。

2017年SFG修行初日は、1月10日でした。

エコノミークラス

 

クレジットカードラウンジは工事中で、別の場所で臨時営業でした。セントレアは生ビールが無料でいただけてありがたいです。
朝からいただきます。

 

エコノミークラスの利用となります。

富士山静岡空港に午後1時台の沖縄便があったので、往路のみ3回利用しました。この空港はとてもコンパクトでラウンジの類はありませんでした。

プレミアムクラス

 

ラウンジが使えるのですが、セントレアはANAとJALの共用です。なんとこちらは生ビールが紙コップではなくグラスで飲めます(笑)

 

プレミアムクラスには食事も付きます。座席もエコノミークラスよりデラックスですが写真がありません( ;∀;)

 

だいたいいつもこんな内容でした。

修学旅行シーズン

中学生や高校生の修学旅行の団体と何度も遭遇しました。1月2月は沖縄行きの修学旅行が多いようです。保安検査前に大行列の日が何度かありました。
ローシーズンだからとゆっくり空港へ行くと、とんだ大誤算かも。彼らと同便の際荷物を預けると、受け取る際の待ち時間が長そう。

そういえば手ぶらで飛行機に乗るのは初めてだ。往路はけっこう手ぶらだったな。復路はお土産を持って帰ることが多かった。

 

お菓子以外にゴーヤやパイナップルを頼まれたりしました。

修行はバレています

地上スタッフにもCAにも、SFC修行中なのはバレています。というか、各搭乗客がこの先も乗り継ぐのかは、スタッフは全員分を把握しています。

乗り継ぎの場合、速やかに案内して遅延にならないようにしないといけないからです。
修行の行程で、往路と復路の乗り継ぎ時間が1時間未満とかの場合に、往路が遅延するとあせりますよね?

私の体験では、往路が遅延しても復路も遅延していて搭乗に問題は無かった。
また、往復同じ飛行機の場合に往路が遅延しても、復路も同じ飛行機に搭乗するからやはり問題は無かった。

一度だけ往路が遅延した時に、プレミアムシートに座っていたからかはわかりませんが、CAさんが「遅延しましたが、復路の搭乗は大丈夫」な事を話しかけてくれました。この時に、あー私(とういうか乗客の)スケジュールを把握しているんだとわかりました。

 

でも往復とんぼがえりで同じCAさんだと気恥しいですよね。私の場合、多分ですが、往復でCAさんは入れ替わっていたように思えました。自信無しですが。

そんなにマジマジとCAさんの顔は拝見しませんが、同じ人の時は無かったような気がします。
ただ、名古屋からの往路で別の日に、以前見たCAさんを見かけたことは何度かあります。

まあ、なんにせよバレているのですから気にしないことです。

 

今回の修行で到着後空港から外へ出て写真を撮るだけだった思い出の石垣空港。

 

1日4レグで訪れた伊丹空港。ここでは一歩も空港外へ出ませんでした。

 

 

宮古島滞在時間約1時間で急いでレンタカーで訪れた伊良部島と伊良部大橋。

マイルが貯まります

 

ちょっと前まで陸マイラーだったのに,SFC修行期間はマイラーになります。搭乗後マイルがドンドン貯まります。

 

 

こんな具合に貯まっていきました。短期間でこんなに飛行機に搭乗して、ザクザクマイルが貯まると、マイラーっていいなとつくづく感じました。

ホント、許されるならこのままずっと、飛行機に搭乗する日々を送りたい!

プレミアムポイント獲得過程

 

プレミアムポイントの獲得過程を公開します。スタートは0ポイントでした。

搭乗後だんだんと増えていく過程を見るのは楽しいですね。1月に30,000プレミアムポイントを達成しても、ブロンズにはなりません。

そしてとうとう50,000プレミアムポイントを獲得しました。めでたく解脱です!まだ2月なので画面は変わりません。

4月になり画面がプラチナになりました。プラチナ事前サービスが始まります。来年度はプラチナメンバーです。

 

解脱後

私のSFC修行はこのような内容でした。
私のように費用と家族を気にしての単純往復、日帰りにするもよし。海外旅行とか楽しい旅行にするもよし。全ては自分次第です。

 

フィリピン航空のカウンターで初めてSFCを提示して試してみた

フィリピン航空は、ANAと共同運航をしています。そのため、フィリピン航空はスターアライアンスメンバーではありませんが、SFCのサービスをいくつか受けることができます。

ビジネスクラスカウンターでの手続き

中部国際空港他国内共同運航便就航空港では、スーパーフライヤーズカードを提示すればビジネスクラスカウンターで手続き可。
エコノミークラスは長い列ができていましたが、ビジネスクラスは全然空いています。
セブ空港も同様です。

ただし海外では、SFCはクレジットカードではなく、ANA MILEAGE CLUBプラチナを提示した方が良いかと思います。
妻は私の家族会員なのでANA MILEAGE CLUBのスーパーフライヤーズカードを提示。
私はANA MILEAGE CLUB プラチナを提示しました。

無料で預けれる手荷物の許容量

エコノミークラスは、23kg x 2個。これがフィリピン航空の場合、重量制 +20kg 個数制 +1個となります。
※詳細は運行会社へ確認とあります。
今回2個の荷物を預けました。

プライオリティタグ

 

これを預けた荷物に付けてもらうと、到着後の荷物の受け取り時間が短縮できます。預けた荷物は上級会員順に出てきます。

まだろくに荷物が出てくる前に、早々と受け取れます。

ラウンジの利用可

中部空港では、さくらラウンジの利用券をいただきました。さくらラウンジには、ここからエレベーターで2階へ行きます。向かいのエレベーターはスターアライアンスラウンジ行きです。

スターアライアンスラウンジにも行ってみましたが、フィリピン航空はスターアライアンスメンバーでないため断られました。

中は広くて綺麗です。カレーライスと生ビールをいただきました。

セブ空港のラウンジ利用券もいただきました。
さくらラウンジよりは、スケールダウン。カードラウンジといったところかな。

まとめ

スーパーフライヤーズカードのメリットは、実際に使ってみてよーくわかりました。今回は提携航空会社の利用でしたが、ANA他スターアライアンスメンバーの航空会社を次回はぜひ利用したい。
また、未体験の羽田空港のANAラウンジもいつか訪問してみたい。妻もスーパーフライヤーズカードの優位性に満足していました。

修行録

私がSFC修行を決意してから、全行程の航空券を購入するまでのまとめの記事です。

SFC修行を決意するまで

私は2010年5月から陸マイラー活動を始めました。
私事に忙しくて、修行を空想するだけでした。2015年秋、ANAの運賃カレンダーを見ては妄想をしていました。
具体的にスケジュールを立ててみると、日帰りだと往路も復路も高額。往路最終便、復路翌日始発と1泊しないと安い運賃で往復できない。やっぱり無理かなと思っていました。

修行はやめて妻と海外特典航空券でハワイ旅行の計画を立てまし私がスーパーフライヤーズカードや、SFC修行に強く興味を持ち始めたのは2013年頃からです。

しかし生憎この時期は

た。ビジネスクラス狙いです。

そして2016年

4月に妻と海外特典航空券ビジネスクラス、ANAは座席を取れなかったためユナイテッド航空でハワイへ旅行しました。

でも10月になり11月から翌年3月の旅割運賃を見たら11月から12月中旬まで、名古屋ー沖縄が安い!検討したところぎりぎり50,000PTを達成できるかどうかとなりました。
これでは私に急用や雪などで運休があったらアウトです。2017年からはどうかと見てみると、1月2月に1万円未満の運賃が多い。
しかもうれしいことに、同日の往路も復路も1万円未満である。日帰りができる!

これはもう、ANAが「修行しなさい!」とSFC修行僧希望者へ解放しているとしか思えない。2017年は妻との海外旅行の予定は無し。
千載一遇のチャンス。かくして2017年SFC修行を決意しました。

修行をするにあたり

解脱された修行僧の方々のブログを拝見させていただくと、やはり独身の若い方が多い。
そりゃそうだ。時間とお金が自由だもの。でも所帯持ちの方のブログも散見されます。

パートナーの理解はどうなんでしょうか?

理解を得られたから修行したんでしょうけど。理解を得られずに諦めた陸マイラーも多いのでしょうか?
妻にはSFC修行を、「クレジットカードのキャンペーンでたくさん飛行機に乗ると、特典が付くんだよ」と説明しました。※違いますけどね!

すでに4月にハワイへ海外特典航空券で妻と旅行した実績があります。マイルを使って航空券を購入するから、お金はそんなにかからないと説明しました(スカイコインのことです)

私がマイルをせこせこ貯めているのは妻もよくわかっていますから、了承してくれました。妻は自分も行きたそうでしたけど。
だから多分この後に自分にも何か見返りがあるんじゃないかと思っているようです。

 

そこでこんな風に自分でSFC修行の決め事を作りました。

  • 宿泊はしないで日帰りにする
  • なるべく費用を抑える

私はシフト勤務で平日休みもありますので、土日に偏らなくてもスケジュールが組めます。有給休暇も1月2月は使わなくて済みそうです。

やはり妻の手前、外泊ばかりはしていられません。
そのため行って帰ってくるだけの、まさに修行というか苦行なフライトスケジュールになるのは止むを得ません。

また費用を抑えるために、14万マイルをスカイコインに交換して購入費用としました。

 

 

 

ポイントサイトのポイントやクレジットカードのポイントをメトロポイント→ANAマイルに交換中。

これらの見込みがおよそ8万マイル。これもスカイコインに交換して購入費用に充てる予定です。

 

 

合計22万マイルをスカイコインに交換しました。ANAワイドゴールドカード保有の為1.6倍(5万マイル~)で352,000スカイコインになりました。

準備状況

私の住居は中部地方です。最寄りの空港は、中部空港と静岡空港です。

2017年1月からの運賃を調べてみたら、中部(以下名古屋)と静岡発沖縄に安い運賃が多い。
そして沖縄発名古屋、静岡にも安い運賃が多いことがわかりました。名古屋発は朝の便に1万円未満の運賃の日がたくさんあります。

静岡発は午後1便しかありませんが、同じく1万円未満の運賃の日がたくさんあります。沖縄発は名古屋行き最終便に1万円未満の日が多い。

ただし、静岡へは午後1便だけで、運行時間により当日中の往復はできない。

これらを鑑みてこんな風にチケットを購入しました。

 

行程

1月10日 名古屋 08:35ー沖縄 11:05 8,910円 沖縄 18:00ー名古屋 19:55 8,910円

1月13日 静岡 13:05ー沖縄 15:55 9,500円  沖縄 18:00ー名古屋 19:55 8,910円

1月17日        〃

1月18日        〃

1月21日         〃

1月25日        〃

1月29日        〃

2月6日         〃

2月10日        〃

2月14日        〃

2月18日        〃

2月27日        〃

 

以上24レグです。支払はすべてスカイコインで済ませました。

220,330円でした。

プレミアムポイントは30,003です。PP単価は7.34。

プレミアム旅割28の発売日になったら、運賃次第で買い換えるか、そのままにするかを決めます。

検討してみた

名古屋⇔石垣島
滞在時間は約30分。

名古屋⇔石垣 当日往復をすると、保安検査が搭乗15分前までだから、石垣滞在時間45分の内、実質滞在時間は30分です。外に出れるかな?

いいねー 行って帰ってくるだけ。これぞ修行だね。

 

名古屋⇔沖縄⇔宮古島

この時期、名古屋から宮古島への直通は無し。沖縄経由となります。滞在時間2時間ほど。
レンタカーを借りて伊良部島へ行きたいな。伊良部大橋を渡って戻るだけしか時間がありません(笑)

 

名古屋ー沖縄ー伊丹ー沖縄ー名古屋

1日4レグをやってみたい。

 

最終行程

 

No.路線搭乗クラス価格PPPP単価
1中部→沖縄旅割758,9101,2137.3
2沖縄→中部P旅割2816,8102,4226.9
3中部→沖縄P旅割2816,8102,4226.9
4沖縄→中部P旅割2816,8102,4226.9
5中部→沖縄旅割758,9101,2137.3
6沖縄→中部旅割758,9101,2137.3
7静岡→沖縄旅割759,5001,2947.3
8沖縄→中部旅割758,9101,2137.3
9静岡→沖縄旅割759,5001,2947.3
10沖縄→中部旅割758,9101,2137.3
11中部→沖縄P旅割2816,8102,4226.9
12沖縄→中部P旅割2816,8102,4226.9
13中部→沖縄P旅割2816,8102,4226.9
14沖縄→伊丹旅割558,9001,1088.0
15伊丹→沖縄旅割559,9001,1088.9
16沖縄→中部P旅割2816,8102,4226.9
17静岡→沖縄旅割759,5001,2947.3
18沖縄→中部旅割758,9101,2137.3
19中部→石垣旅割7512,3101,5667.8
20石垣→中部旅割7512,3101,5667.8
21中部→沖縄P旅割2816,8102,4226.9
22沖縄→宮古旅割555,90026522.2
23宮古→沖縄旅割555,50026520.7
24沖縄→中部P旅割2816,8102,4226.9
25中部→石垣P旅割2820,2103,0106.7
26石垣→中部P旅割2820,2103,0106.7
27中部→石垣P旅割2820,2103,0106.7
28石垣→中部P旅割2820,2103,0106.7
合計368,910円50,876PP
PP単価平均7.25

 

まとめ

プレミアム旅割28を追加購入。旅割75をいくつか取り消しました。

名古屋ー沖縄ー伊丹ー沖縄ー名古屋 1日4レグに1回だけ挑戦しました。疲れました。

名古屋⇔沖縄⇒宮古島 1回だけ挑戦。伊良部大橋は良かった。

名古屋⇔石垣島 プレミアム旅割28のPP単価がとても良い。石垣島は30分ほど空港内にいるだけでした。

 

1枚(1区間)変更手数料430円をスカイコインから支払いました。足りない分をクレジットカードで支払いました。約3万円ほどです。

 

最後に、ANAマイルの有効期限対策

ANAマイルには3年間の有効期限があります。

これを延長する方法があります。今回これを活用してマイルを貯めました。

 

必要なのはソラチカカード

 

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)があれば、1年間のポイント交換マイル数の制限なく交換できます。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB series(ソラチカカード)をお持ちのお客様は、年間のポイント交換マイル数に関わらず、10,000マイルごとにメトロポイント10,000ポイントへの交換が可能です。

Tokyo Metro To Me CARD [提携ポイントへの交換

10,000マイル=10,000メトロポイントに交換

 

そしてここが残念なのですが、10,000メトロポイントは、9,000ANAマイルと1割目減りしてしまいます

 

しかし、一般のANAマイレージクラブ会員には、期間延長の手立てはありません。目標マイル数獲得までと割り切りましょう。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事