ANA B777-300ERファーストクラスに妻と一緒に搭乗してみた
スポンサーリンク

ANA特典航空券北米は、レギュラーシーズンは一人150,000マイルでファーストクラスに搭乗できます。
妻と二人分の300,000マイルをポイ活で貯めて、妻と2022年8月30日から9月8日までアメリカに行ってきました。

 

羽田空港で

チェックインカウンターはダイヤモンド会員と一緒になります。だから日によっては混雑するかも。

 

ここで一番肝心なのは、プライオリティタグを預入荷物に付けてもらうことです。
今回はFirst ClassPriorityタグとなります。写真はJFK空港のものです。

これがあれば荷物は早く出てきます。

 

後はANA SUITE LOUNGEのチケットも忘れずにいただきましょう。

 

ANA SUITE LOUNGE

出国審査を終えてラウンジへ向かいます。

 

まあ、そこそこ広いのですが、成田空港ほどはありません。

 

朝食を美味しくいただきました。

お酒もたくさんあります。

 

搭乗口は近くて助かりました。さあ、出発です。

 

往路はファーストクラス専用搭乗口がありました。復路には無かった。

THE Suite往路

 

ファーストクラスは全部で8席。1席が通常の座席の6席分のスペースを占めている。

 

中央のD・G席は並びになります。可動式パーティションを上げてることができますが、赤の他人が隣だと人によってはどうかなとなります。

A・Kはプライベート感が高いです。

今回私達は、往路で妻がA2私がK2、復路が妻がD2私がG2を選択しました。

 

搭乗後程なくして、パーサーとチーフパーサーがそれぞれ挨拶にまわってきました。名字で始終呼ばれました。
まあ、往復共に私達夫婦とあと1名の3人しかファーストクラスにはいませんでしたが。

私達はマイルでの搭乗とばれているので、高飛車にならぬように気を付けました。恥ずかしいですからね!
妻も恐縮していました。

 

ピンクのポーチは、アメニティポーチセット。
中身は、

  • ザ・ギンザ エッセンスエンパワリング セット
    • クリーミークレンジングフォーム(洗顔料) 5g
    • エッセンスエンパワリング・デー(日中用美容液) 5ml
    • エッセンスエンパワリング・ナイト(夜用美容液)5ml
  • 歯ブラシセット、アイマスク、イヤプラグ

お持ち帰りOKです。

その右にあるのがヘッドホン。下にあるのがリラックスウェア。搭乗後すぐに着替えを勧められます。
ファーストクラスには、着替え用のフット付きのトイレと、もう一つの計2つがあります。
これを往路・復路ともに3人で使用。(CAさんがどうしていたかは不明)

終始トイレは余裕で使えました。

洗面台が付いていて、シャワートイレでした。久しぶりの飛行機でしたが、シャワートイレはどれくらい普及しているのでしょうか?
うれしい状況です。

 

搭乗してすぐにドリンクを勧められましたが、トイレがちかいためシートベルトサインが消えるまで我慢していただきました。

そして食事です。

和食をいただきました。

道中は長いのですが、これ以外の食事は、メニューの中から好きなのを好きな時に注文してくださいとのこと。

到着が朝10時なので、少しくつろいでからひと眠りしました。

 

アメリカも郊外の家は整然と並んでいて、緑が多いのですね。

 

JFK空港で

ANAはターミナル7になります。

手続きそのものは羽田空港の時と同様です。

ただし、ラウンジは、BA/ブリティッシュエアウェイズとなります。ANA直営ラウンジはJFKターミナル7にはありません。

 

まあ、よくある話です。

エスカレーターで上にあがります。

中はファーストクラスと、ビジネスクラスのラウンジが繋がっていて、行き来に特に制約は無いようです。

午後2時ごろでしたが、食事はほんの少ししかありません。ランチやディナータイムはもう少し増えるのでしょうか?

お酒とソフトドリンクは充実していました。

 

THE Suite復路

復路の食事はJFKで調達するようです。
絶対往路の方がうまい!復路は期待しないように。

復路のCAさん。気を使って空いている窓側の席で寝るように勧めてくれました。遠慮なく使わせていただきました。
シートが倒れて足元が伸びてフルフラットになります。これはかなり背の高い人でもOKではないでしょうか?

 

THE Suire の詳細はこちらで⇒THE Suite

 

まとめ

First Valueなどと安い料金設定もあるようですが、一人300万円近い運賃のファーストクラス。
妻と二人で600万円なんてとんでもない運賃です。

それをポイ活で貯めたマイルのおかげで、燃油サーチャージ他諸々で7万円弱の支払いで済みました。
やはりマイル修行をするくらいに飛行機に乗りだしたら、一度はファーストクラスに搭乗してみたいじゃない?
ついに達成できました。

最後に。
私はもう還暦で、これまでのようなポイ活はやりにくくなっていきます。でもなんとかポイ活を続けてゆく所存です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事