「イップ・マン完結」公開と永遠のヒーロー ブルース・リーへの想い
スポンサーリンク

ドニー・イェン主演 イップ・マンシリーズがいよいよ最後の作品、イップ・マン完結が公開されます。

2020年7月3日 全国ロードショー

劇場情報はこちら⇒https://gaga.ne.jp/ipman4/theater/

あまり多くの映画館では公開されないので注意が必要です。

 

イップ・マンとは

葉問(ようもん)イップ・マン
私は、ブルース・リーの師匠の印象が強い。詠春拳葉問派宗師。

ウィキペディアによる生涯と映画・テレビは完全には一致しておらず脚色されたり、オリジナルストーリーとなっている。

葉問

 

ここでは主に映画について語る。

 

イップ・マン序章

原題 葉問 日本公開は2010年

 

日本軍に占領された時代がお話のメインとなります。
池内博之が空手家としてイップ・マンと闘うのがクライマックスです。

私が思うに、ブルース・リー主演映画 「ドラゴン怒りの鉄拳」とストーリーが被るわけです。
こちらは柔道ですが。

どちらも日本人が悪役です。

イップ・マン葉問

原題 葉問2 日本公開は2011年

第二次世界大戦終戦直後のイギリス領香港が舞台です。

武館(道場)を開こうとするが、邪魔が入ります。他の門派の長との戦いは見所です。
クライマックスはイギリス人ボクシングチャンピオン(おそらくヘビー級)との戦い。ド迫力です。

今度は西洋人が悪役です。

最後に子供のブルース・リーが入門に来るが、大きくなってから出直すように追い返されます。

イップ・マン継承

原題 葉問3 日本公開は2017年

 

1959年の香港が舞台です。

見所は3つ。

元ボクシングヘビー級チャンピオン マイク・タイソンとの戦い。
3分勝負で決着はつきませんが、体格で大きく上回る相手と戦うイップ・マンが最高にかっこいい。

そして同じく詠春拳の使い手との戦い。これも凄い!

最後に、ガンを患った妻との永遠の別れ。つんつんしながらもイップ・マンを支えてくれた妻。
随分背の高い女優さんだなと思ったら、なんと身長179cmです。リン・ホン

私が印象に残ったシーンは他に、タイ人の刺客と妻と一緒に乗ったエレベーター内で襲われるところ。
狭い箱の中での妻を守りながらの戦いにシビれた!

 

最初に青年になったブルース・リーが入門に来るがまたも追い返されてしまう。

イップ・マン完結

2020年7月公開

 

 

10年間でこのドニー・イェン主演 イップマンシリーズは完結です。
アメリカが舞台で、ブルース・リーとの絡みがあるようです。

イップ・マンの最後の戦いを見届けよう!

 

イップ・マン&ブルース・リー情報

 

1作目から3作目を観るには。

 

アマゾンプライム・ビデオで観れます。

ネットフィリックスで観れます。ネットフィリックス

 

 

 

まとめ

カンフーアクションシーンは迫力満点。様々な敵と戦います。
また、人間ドラマとしてもイップ・マンの内面も丁寧に描いているため秀逸です。

気軽に観れてアクションシーンでスカッとして、人間ドラマで感動できる素晴らしい作品です。

最後に、私はブルース・リー世代です。


しかし若い方は??ですね!

リンクを貼っておきます。

ブルース・リー

ブルース・リー財団

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事