ソニー銀行取引でANAマイレージクラブ会員特典マイルをゲットしよう
スポンサーリンク

ANAマイレージクラブ会員は、ソニー銀行口座開設または住宅ローン申し込みでANAマイルがゲットできます。
そんなわけでソニー銀行で口座を開設しました。

ANAマイレージクラブでマイルを貯める

ANAマイレージクラブ会員になると、飛行機に乗る以外にも様々なマイルを獲得する機会があります。
数あるマイル獲得サービスから、今回はソニー銀行でのマイル獲得について紹介します。

2つの対象があります

新規口座開設+Sony Bank WALLET同時申し込み=500マイル

※Sony Bank WALLET は15歳以上のかたにお申し込みいただけます(年会費無料)。
※15歳未満のかたの口座開設はマイル対象外です。

住宅ローン=お借り入れ20万円ごとに100マイル

※20万円未満端数につきましては切り捨てとさせていただきます。
※その他提携ローンとの併用はできません。

今回口座開設の都合がありましたので、ソニー銀行新規口座開設+Sony Bank WALLET同時申し込みをしました。

Kindle ダイレクト・パブリッシングに初期設定

少々話が脱線しますが、電子書籍出版に興味を持ち、Kindle ダイレクト・パブリッシングに初期登録することにしました。
支払を受け取る銀行口座が必要ですが、指定銀行しか登録できません。
三井住友銀行と新生銀行の口座を断捨離してしまい、指定銀行に口座がありません。そのため新たに口座開設をする必要があり、ソニー銀行に新規口座開設をすることにしました。

理由はANAマイルが獲得できるのと、ATM手数料と振込手数料の無料利用が他社よりも良いかなと思ったからです。色々条件を設ける銀行が多い中で、ソニー銀行は緩い方かなと。

新規口座を開設してみた

ANAマイレージクラブサイト内からアクセスします。ANAマイレージクラブ会員番号を入力するから会員以外はアクセスできません。

まだANAマイレージクラブ会員でないならこちらから登録してくださいANAマイレージクラブのご入会はこちら

 

Sony Bank WALLETとは

さて、同時申し込みのSony Bank WALLETとはなんでしょう?これは、ソニー銀行のキャッシュカードとVisaデビットが一緒になったものです。
銀行のキャッシュカード兼デビットカードです。

デビットカードとは

Visaデビットは使ったその時ソニー銀行口座から引き落とし。VISAカード加盟店で利用できます。つまりクレジットカード利用可の店舗・オンラインでほぼ100%使えます。
ソニー銀行にある残高が利用可能金額です。
ソニー銀行の場合日本円のほか外貨10通貨と連動しているので、国内でも海外でもキャッシュレスで利用できて便利です。
詳細はここで確認⇒Sony Bank WALLET

受取に注意

本人限定受取郵便です。文字通り本人しか受け取れません。本人不在の場合、同居家族は受け取れません。
到着通知書が封書でポストへ届きます。配達希望日を伝えるか、配達支店の郵便局へ本人が受け取りに行きます。

 

ソニー銀行取引でANAマイレージクラブ会員特典マイルをゲットしようのまとめ

年会費も発行手数料も無料ですから、キャッシュカードはSony Bank WALLETにしましょう。
ANAマイレージクラブ会員の方。ANAマイルに興味のある方は、インターネットバンクに口座開設の検討の際は、ソニー銀行を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事